• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

  • 2005-12-25│
  • Category:徒然

サンタクロース

いつまでサンタクロースの存在を信じてましたか?

毎年、クリスマスが近づくと、父が本物のもみの木を
手に入れてくれた。
ピカピカ光る電球や沢山の飾りをつけて、
毎日夕方には電球をともして、クリスマスの
来るのを待ちわびた日々。
決して、クリスチャンではないのに・・・
唯一、幼稚園では、日曜ミサがあったっけ・・・・・

イブの夜は、当時アイスクリームのケーキが流行っていて、
(福島だけ?)
そのケーキをあったかな部屋で食べ、
「ジングルベル」や「清しこの夜」のレコードを聴いて、
早く次の朝が来るのを祈ってベッドに入った。
毎年、イブの次の朝、目が覚めるとプレゼントが枕元に
おいてあったっけ。
ちゃんとお願いしたものが。
サンタがいると信じていた日々。

そして、サンタは両親だとなんとなく気が付き始めた頃。
両親がサンタだと気づいてから、夜中に枕元でゴソゴソと
音がして目が覚めた。
でも、目を開けることが出来なかった。
その時のお願いは万年筆。
もうすぐ中学生になる年齢。

クリスマスが来るたびに夢を持たせてくれた両親に感謝。
 
by Mama

ご近所にある喫茶店のクリスマスデコレーション122505.jpg

一般住宅の窓に飾られる大きなクリスマスツリー
122505a.jpg

スポンサーサイト

Pagetop

Comment

信じていたいために
ハリガネボウズさん、
遊びに来てくれてありがとう!

サンタがいることを信じていたいために、クリスマスが近づくと家中を探して、プレゼントが隠して無いことを確認し、やっぱりサンタはいると自分に思い込ませていました。
単純だったんですね。
  • 2005-12-25│09:35 |
  • Mie URL│
  • [edit]
はじめまして
ブログ初心者のボクですがボチボチとやってます。

サンタがオトンやオカンである事。
気づいたのが何時の事だったのかは忘れましたが、信じていたいですよねサンタ。

またコチラにも遊びにきてくださいね。
では。
  • 2005-12-25│08:45 |
  • ハリガネボウズ(♂) URL
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


フリーエリア

プロフィール

クッキーとケリー

Author:クッキーとケリー
黒ラブクッキーのボクとアイリッシュセターケリーのワタシの毎日のいろんなこと!
「ワンとお出かけ」や「オイシイ」こと「タノシイ」ことがいっぱい! 

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。